ホメオスタシス脱出! 大切なのは停滞期をどう乗り切るか

こんにちは、ましぼーんです。

72kg台に突入してから14日が経過しましたが、長いホメオスタシスを脱出したかもしれません。
予想通り2週間でした。

ダイエットしてすぐは体重がグングン落ちて快感だったのですが、ステージが進むにつれて落ちる速度がかなり遅くなりました。ここで嫌になる人がすごく多いみたいです。

心理学によると人は停滞期に入り体重の変動が止まると

「もう、いくら頑張っても減らないし、きっとここが体の限界なんだ」
「ここからは少しずつ痩せていこう」
「上下どちらにも動かないし、少し食べちゃおうかな」

など自分の考えを正当化するらしいです。

この気持ちすごーく分かります。
僕も停滞期に入った時、気持ちに疲れが出ました。

でも、続けられてるのは次のように考えているから。
1. 毎日、細マッチョになった自分をイメージする
2. 常に「何のためにやっているのか?」と目標を確認する
3. ダイエットに停滞期は当たりと認識する
4. 停滞期を排除することはできないので気持ちをコントロール

まず目標は既に達成したと強くイメージする。
そして、それに近づけるように行動する。

行動してからイメージではないです。
イメージしてから行動です。

スピリチュアルちっくですが、僕はこれで上手くいっています。

難しく考えないで、諦めずにコツコツ。
毎日、コツコツ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です